祝いの席でも自分都合が止まらない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

この一瞬を大切にできないけど老後は心配?

お金自体に価値はないけれど

それをうまく使って、豊かさを生み出すことが出来るよね。

ただ、数字ばかりに囚われて…

大切なことを見逃す人が…世の中には…

いるいる。

↑アリサさんのパートナーは

食い尽くし系で、お金に汚い。

人が得するのは絶対に許せないから

自分は簡単に約束を破って…

共同のお財布からお金をくすねる。

いつも自分のごはんの心配ばかりしているんだ。

盗み食いするのは菓子パンとか惣菜とか…

カロリーばかりのもので…

少額だから無駄遣いした気に

ならないのかもしれないけど…

積もって相当な金額になっている。

まさに死に金だね。

見栄張りなのに、お祝いムードさえぶちこわす。

アリサさんの話で思い出すのは…

自己中でお子様で、

誕生日アピールがうざくて、

あんこ嫌いなオレに

だいぶ過ぎてから

「ひよ子」の誕生日プレゼント

くれた男だ。

思い出したら震えるほどむかつくよ。

自分はお祝いを当たり前の顔して

受け取るくせに、

人への贈り物はケチったり

思ったことを口に出すのが

本当にそっくりだよ。

こういうのは金額じゃないんだよね。

お金持ちがイヤイヤくれた五千円のマフラーより

苦学生が一生懸命考えて選んだ千円の靴下の方が

嬉しいものなんだ。

伝わるんだよね、受け取る人には。

目の前のお誕生日すら、

ケチりたいなら…

一円も他人に遣わず、

ろうそくに火を灯して

一生お金を貯めこんでいてほしいよね…。

収支の話、プレゼントの話題の直後にされたら…

誰だっていらないって言うよ…。

いや…それが狙いなのかも。

アリサさん、お誕生日おめでとう。

素敵な一年になりますように。

     
error: Content is protected !!