犯罪者予備軍の「直す直す」は信じない決まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

ゲイとビアン、セクマイ界隈に限らず嘘吐きは多いよね

喫煙者だけど非喫煙者だと主張したり

写真やプロフィールを詐称したり…

そんな出会い厨がいると思えば

頑なに自分を信じ、

自分のついた嘘までも頑張って信じて

その嘘が記憶の中で「現実」に

なってしまう犯罪者予備軍がいたりと

我々の世の中は…危険がいっぱいなんだ。

そんな危険が、何でもないふうに

その辺を歩いているのだから

恐ろしいよねえ。

ちなみに漫画に出てきたのは、

おたよりをくれた読者様だよ。

セクシャリティは伏せておくね。

嘘吐きは泥棒の始まり、嘘吐きは直らない。

セクマイ界隈…ビアンの掲示板やSNSでは

昔から「嘘つきお断り」「嘘吐かない人希望」

というような文言が見られるのだそう。

病気なんだよねぇ…性格というよりも。

コヤマダもきっとそう。

虚言癖と嘘つきの境目は曖昧で

治すと表現するか、

直すと書くか悩んだよ。

結婚はもちろんのこと、

同棲も…ラブラブな気持ちのまま

なだれ込むようにして始めてしまうと

この読者様のように

「どうしてこんな嘘吐きと…」

と後悔することになるの、必至で。

嘘吐きって、多くの場合金銭トラブル

持ってくるから厄介だよね。

最初は食べ物から始まって…

次第にエスカレートして、

お金、そして他者の物品の窃盗になるというのが

セオリーだよね。

一緒に住んでしまうと、

大人の事情が色々あるから…

アリサさん(仮名)、この件は

必殺仕事人達に依頼しておくよ。

あなたは、どう?

やり場のない苛立ち…ない?

     

コメント

Comments are closed.

error: Content is protected !!