本当にあった毒親の話(70)かわいいYさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父の会社にパート採用されたYさんのおはなし。

田舎町でもしっかりお化粧をして

身ぎれいにしていたMさん。

単身赴任先の提携先の立ち上げメンバー

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

だったのに、母のくだらない嫉妬で

いびられ退職してしまいました。

母が知っていたかどうかは

分かりませんが

退職後も暫くは父とビジネス上の

協力関係にあったようです。

Mさんは貿易系の事業を立ち上げて

いたようで…、私が会うことは

なかったのですが

父からそれを聞いて安心した記憶があります。

その後窯に採用されたのが

Yさん、というかわいらしい女性でした。

子供から見てもカワイイ人だった。華のある女性でした。

ショートカットで黒髪の、目のぱっちりしたYさんは

控えめで感じの良い人でした。

父の態度はMさんに対するそれとは

少し違っていて、何と言ったらいいのか

特別感がありました。

Yさんは高校生のお子さんがいて、

平日の昼間の担当でしたから

あまり会う機会はなかったけれど

稀にお目にかかる機会があるたび

お姉さんかわいいね」と、私が言って

父も「お姉さん呼びなのか、Yには」と

嬉しそうにしていました。

大人の女性に対して

「かわいい」と思ったのは、

人生で数えるほどしかなかったので

相当美人な女性だったのだろうと思います。

顔はもうおぼろげですが…。

母が嫉妬しない訳がありませんよねぇ…。