ほんわか鍋パーチー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

■前回のお話

ついに決行された鍋パーチー。

(良くない意味で)空気のような

存在だったリカちゃん×ボッチ…

果たして進展するのでしょうか。

リカちゃんについて

活動休止前の365manga.jpには、

レギュラーメンバーとして載っていたのだけど

昨今の情勢のせいもあり…

避けられてたからなかなかブッキングせず。

でしたね。


ぼっちの星に生まれて

↑ぼっちの星。
あなたも持っていたりして…?

ハピ子ミラ子みたいに、一心同体で人生を歩む人もいれば

そこに加わって共同体になるオレもいる。

全てはご縁だから、

夫婦だからパートナーだから幸福、ってワケでもないし

ぼっちだからシングルだから孤独ということでもない。

自分がどう感じるかだよね。

納得して進んでいけるか─。

お金があっても、家や仕事があっても

子供に恵まれても…

幸せを感じられない人というのはいるものでね。

リカちゃんは…小さい子供でも、

おじいさんでもイケメンでも

生理的な部分で男性が苦手で…

苦手すぎて、男であるオレにも

どう接していいか分からなかったんだそうな。

でも、そうだよな。

オレはゲイだけど「男だから」男性全員が

恋愛対象という訳じゃない。

むしろ男性のぐじぐじした部分に嫌悪感がある。

でも、「女性」は恋愛対象になり得ない。

それはどんな魅力的な人でもそう。

なんで?と言われても困る。

価値観は人それぞれだから

どこからがゲイでどこからがバイ、

どんな人がノンケなのか

議論するのは意味がないと思う。

ああ、きっとぼっちの星に生まれたのさ。

経緯は違うけど…きっとリカちゃんも。

オレはそう解釈してるよ。

分かりあえなくても、分かろうとしたいと思う

聖人君子ではないから、

人類皆兄弟って境地にはなれない。

↑苦手な人種をディスったりしたい時だってある。

だから、リカちゃんにも

オレに対して苦手だって思っていたままでも

良いと思ってるよ。

無理なものは無理だからね。

去る者は追わず

来る者は拒まず…

そんな感じで…いきたいね。

でも率直にホロっときちゃった。

次回に続く。

     
error: Content is protected !!