疲れた時…病中病後の凄いアレの秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

誰だって一度はお世話になっている?例のアレ。

骨折もまだ全快した訳ではない上

胃腸炎も尾を引いているハピ子。

毛嚢炎のオレと…良い勝負だよ。

さて、風邪のひきはじめや

一徹した後…残業の後など

ヘトヘトになった時

ヘパリーゼや

ユンケル、アリナミンなど…

栄養ドリンクにお世話になった

経験のある人は多いのではないかな。

オレも、現在進行形で

お世話になっておる。

ユンケルは一本千円以上のものが

効くという話を聞いたことがあってね。

それで…リカちゃんも、

ハピ子にすんごいユンケル様を買ってきてくれたんだ。

植物と虫が一体化した…高級生薬。

いくら、ハピ子がセミを触れるからと言っても

それを食べられるかというのは別問題で。

いくら…いくら高級な歴史ある生薬だとしても…

かなり抵抗があるよ。

生薬入りの栄養ドリンクは、

強烈なにおいがするものだけど…

ユンケルファンティ―は

ヤバイ香りだったらしく

数分は口の中が生薬だったんだって。

冬虫夏草流エキス…

名前からしてやばいし、

それに…よく見たらパッケージにも虫と思しき

イラストが描いてあるような…。

リカちゃんは二本入りを買ってきてくれて、

事情を知らないオレが

残りの一本をいただいたんだけどね。

あー、すっごく効いてる。

あなたは、どう…?

     
error: Content is protected !!