本当にあった毒親の話(73)今はきっと毒姑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

息子のため。彼女のため。だってそうでしょ?

お盆真っただ中。いかがお過ごしでしょうか。

2夜連続で毒親漫画の更新です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お休みでネットサーフィンしてたら

365manga.jpに辿り着いたよ!という方には

さくっと分かる毒親の話ネタバレもご用意してます↑

メンヘラでモラハラ、息子の成長と

娘へのいびりが生きがいだった

ミラ子母。

過干渉なのは、息子に対して

娘に対してだけではなく

夫にもそうでしたね。

旦那が家に居る時間が長くなって

諍いや不快な思いをすることが増えた

という奥様方も多いと思います。

それに加えお盆で実家、義実家で

ご家族と顔を合わせると

嫌な思いをすることがある…

という方もいらっしゃいますね。

私の母のような人が身内だったら

そりゃ辛いだろうなあと思います。

人の悪口を言う時はイキイキしてる

往復ビンタ事件↑の時の

テンションとすごく近いものを

あの日…感じましたね。

本人的には面白いことを

言ってるつもりなのかな。

その場にそぐわない、

倫理的におかしなことを

口走っている自覚がないのか

醜い自分の

どす黒い嫉妬の感情を

誰かに伝えなければ

いられないんだな

と考えると…かわいそうな人なんだな

我慢できないんだな…

それを話す相手もいないんだな…子供しか…

って思っちゃう。