病める時も、健やかなる時も…ルームシェア。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

他でもない「あなた」がそこにいる。

男女の恋愛は成立しない──そう、ストレートの男女の間では。

でも、ゲイとビアンでも…その他Aセクシャルなど多様なセクシャリティの

人達の間でも…友情は難しい。

同性どうしだって、恋人だって…そうだよね。

寝食を共にしていくうち、きれいな面ばかりではなく

色々の発見をしていって…

お互いの想う所が出て来るのだよ。

小競り合いあり…

仲間割れあり…

そして、ほっこりあり。

色々あるのが、ルームシェア。

365日色々あるけれど…

病気、ケガの時…

他でもない「あなた」がいる。

それが何より心強いものだよね。

血がダメなオレとミラ子。平気なハピ子。

自分で自分のオペをする…モグリのハピ子先生。

極度の病院嫌いだから、

よほどのことじゃないと通院しない。

でも…今、毛嚢炎で大変なことになっているオレの

ガーゼ交換をイヤな顔ひとつせず

手伝ってくれるんだ。

(ミラちゃんはオエェって言いながら側にいる)

ありがたいよね…どんなに気持ちが楽になることか。

オレのスネ…治るよね…?

大丈夫、きっと…大丈夫。

あなたもきっと、大丈夫。

     

コメント

Comments are closed.

error: Content is protected !!