ゲイのオッサンが本気で号泣した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人って大変なんだ。ゲイもビアンもノンケも。

兎に角、泣いて泣いて泣きまくった。

つっかえ棒で支えてた扉が

涙で倒壊した。

いい汗かいたってよく言うけど

いい涙流したんだよ。この時。

人間、こんなに泣けるものなんだね?

失恋した時も、パワハラ受けた時も

あんなに涙…出なかったけど。

涙の質が違うのかもね。

ハピ子は大人2人が大号泣する様に驚いて笑ってたけど

そりゃそうだ。この歳だもの。

こうして振り返ると

大人げないよなぁ…。

あなたも、こんな時…ない?

こうしてルームシェアを始めることになった3人。

ミラちゃんはオレにつられて泣いてたけど

よく考えたら、あの子も毒親問題とか

家族関係で色々あって

オレと同じように孤独や不安を感じていた時期が

あったんだもんなぁ…。

機能不全家庭はホントに多くて、

表面化してきているけれど

そのことについても、

昔の記事をブラッシュアップして

新たに掲載していく予定だよ。

ルームシェアに至ったきっかけは、

大まかにこんな感じ。

少し長くなっちゃうから、

思い出したらちょこちょこ書いていくよ。

これからも3人の共同生活や、色々な話を

4コマ漫画で更新していくね。

それじゃ、また。