本当にあった毒親の話(39)地雷だらけの母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ何時爆発するか分からない地雷人間。

子育ては想像を絶するストレスでしょうね。

子供とはいえ、他人ですから

色々と腹立たしいこともあるでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

それをね、直接言うかどうかの違いですね。

たっくんとあーちゃんは

この子たち。

母の姉の子供達。いとこです。

たっくんは頼もしく優しい。

あーちゃんも素直でかわいい。

家があんな感じだから

隣の芝生は青かったのもありますが

純粋に家の中がぱっと明るくなって

楽しかったんですよね。

たった数日ですけれど

普段来客のない家ですから

尚更、よそゆきの顔をして

機嫌良い(ように見えた)母を見て

嬉しかったのだと思います。

それが母の地雷だとも知らずに。

俯瞰で見ると子供より子供。というか病的。

父との健康センターの件もそうでしたけど

構ってちゃんで、寂しい人だったのでしょう。

家がある、家族がいる、

食べるごはんがある、健康な体がある…

などなど幸せは沢山あったのに

そこはスルーしてしまうのが

母のような人の特徴ですね。

当時は、目の前で罵倒してくる母に圧倒されて

ただ涙をこぼすしか出来ませんでしたけど

クレーマーと一緒でどう動こうが

何を言おうがイジメてくるのだから

もう、これは親ガチャ失敗した

っていうだけです。

あなたもきっとそう。

だから自分を責めないでほしいです。

     

コメント

Comments are closed.