本当にあった毒親の話(45)一緒に寝よう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめられるだけ、会話のない兄妹

両親のおかしなところは沢山ありますが

その遺伝子を受け継いだ兄も

なかなかのものでした。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

あなたの兄弟姉妹は、

どうですか?

妙な言動をしていませんでしたか?

知識がないことほど

恐ろしい事はありませんね。

性への知識はまったくありませんでしたが

この時感じた「イヤだな」「おかしいな

という予感は現実になります。

本能的な危機を察知していたのかもしれません。

第六感ですかねぇ…。

こんな風にいじめられてたら、

そりゃ誰だって一緒に

眠りたくはないでしょうけど…

恐怖はまた別の所から来ていました。

子供部屋の悪

妹が生きていた頃は、どこで

寝ていたのだろう。

物心ついた時には、妹は病院にいたから

私と兄が寝ていた子供部屋では

なかったのかもしれません。

当時は引っ越す予定がなくて、

私と兄が大きくなったら

子供部屋を改築して真っ二つにする、

なんて話もありました。

でも、だったら最初から部屋を分けた方がいい

私は思います。異性の兄妹なら。

家を建てた時には余裕がなかったのかもしれないけど

妹がもし生きていたら…

と思うと、この後起こることが

妹にも降りかかっていたかもしれないし。

子供部屋を分けられないなら

一人っ子にしておくべきだったのでは。

それぐらい、男児を舐めたらいけないと思う。

どんな子に育つか分かりませんから。

     

コメント

Comments are closed.