本当にあった毒親の話(84)お兄ちゃんとヤッたんだって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加害者は罪悪感もなく平然と暮らしている

毒親の話はぜひネタバレをご覧ください。

虐待関連の話を見たくない方は

無理をなさらずブラウザバックを。

ブログランキング・にほんブログ村へ

実兄で跡取りのマサから

性的虐待が始まったのはまだ初潮を

迎える前でしたね。

いきなり性的虐待が行われたのではなく

それ以前にモラハラや暴力もありました。

次女の死に関して

「せいせいした」と発言するなど

人格にもともと欠陥があった兄ですが

性的虐待に関しては、もはや

異常者ですね。

でも、周りが兄の外見に騙されて…

といっても田舎だったので、

そもそもモテる確率が高かっただけですが…

華やかな学生生活を兄は送っていた訳です。

兄妹=性行為と結びつけるか?

兄の同級生や、兄に憧れていた

下級生(ミラ子から見れば先輩)が

ミラ子の学級によく遊びに来ては

兄のことを聞き出したり

握手をして!と言ってきたりしましたね。

もちろん歴代の彼女たちも。

だから、ミラ子の同級生も

兄の女性関係(??)については

知っていた子も多かったのだけど

あの日、突然男子から言われた

「お兄ちゃんとヤッたんだろ」

という言葉に

思わず絶句してしまいました。

そんな発想になるなんて

考え辛かったのもありますし

他にもお兄ちゃんがいる同級生はいましたけど

誰もそんなからかい

されていなかったのですから。

忘れよう、と努めて

兄の存在を考えないようにしていたのに

冷たい氷を押し当てられたような感覚になりました。

     

コメント

Comments are closed.