本当にあった毒親の話ネタバレ③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*毒親の話ネタバレ①

*毒親の話ネタバレ②

ネタバレ③の内容は、耐性の

ない方にはきついかもしれませんね。

実兄から受けた性的虐待の話。

ミラ子兄といえば、変態ですね。

そうですね。

通学班で陰湿で暴力的ないじめを

行っていたのに

それに加え性的虐待をした男。

被害者も加害者も小学生

そして兄妹。

気持ち悪い、けど興味を惹かれるでしょう?

意地悪をし、陰気な兄が

優し気で湿った声で話しかけ

身体的接触をするのが不思議でなりませんでした。

兄の目的は、当時の自分には分からなかったけど

それが大っぴらに出来ないことなのは

なんとなく察していました。

痴漢や強制わいせつなどを行う

性犯罪者に対し

「何を身勝手なこと言っているのだ」

と思った経験…おありでしょう?

兄もそんな感じでしたね。

性に興味を持った自制心の効かない子供は

手に負えませんね。やりたい放題ですから。

どこまでしたのか、

というのも皆さんが知りたい所でしょう。

変態の思考は常人には理解できませんが

本人なりに色々試行錯誤していた様子。

50話の内容は今思い出しても変な汗が出ます。

親の目を盗み、性的虐待に興じる兄でしたが

ついに母親にその現場に踏み込まれます。

母親に事情を聞かれたミラ子でしたが

思わず兄を庇い、支離滅裂なことをでっちあげます。

それを受けた母親の対応になぜか希望を失って…。

性的虐待が行われていることを

父も知ることとなりますが

状況はあまり変わらず

そのうち、身体に影響が出るように。

近親相姦。

それをテーマにしたAVや官能小説、青年漫画等が

あるようですが

それは娯楽であって、現実ではあり得ない。

線引きが出来ないと兄のような性犯罪者が生まれてしまいます。


↓ネタバレの続きはコチラ↓


↓過去のネタバレはコチラ↓

     

コメント

Comments are closed.

error: Content is protected !!